太り気味の人が飲むといい水ってなに

トップページ 太り気味の人が飲むといい水ってなに

太り気味の人が飲むといい水ってなに

体重の増加が気になるという人やダイエットをしようとしている女性は、最初にカロリーをどのくらい摂取するとか、野菜を多く取るとか、食事の事を気にすると思います。確かに、毎日の食事を気にすることは、ダイエットにとってはとても大切です。ところが、それと同じくらい、水分補給についても非常に重要なのです。

 

最近は、水ダイエットといって、水を飲んでダイエットする方法が広まっています。水を飲むことで体重を減らす効果が期待できるのです。適量の水を飲むことで体内の老廃物を排出でき、その結果、筋肉が活発化に動いて脂肪の燃焼を推進してくれます。

 

また、新陳代謝も良くなるので、老廃物を体外に排出しやすい体になるような体質改善も期待できます。飲む量は、一日に2L〜3Lぐらいが適量です。水分補給するにはどのような水が適切かというと、ミネラルを豊富に含んでいる硬水がよいでしょう。

 

ダイエットで運動したり、食事を減らしたりすると、ミネラルがどうしても不足してしまいます。なので、硬水を飲むことで不足しているミネラルを補うことができます。ミネラルウォーターは、現在では市販で実にいろいろな種類のものが販売されているので、自分にあったものを選んで飲むようにしましょう。

 

水といえばミネラルウォーターではなく水道水が普通なのですが、水道水には菌を殺すために、塩素がたくさん使われています。そのほかにもたくさんの成分が含まれているので、水道水の摂取はできるだけ控えた方がいいでしょう。

 

また、ジュースや清涼飲料水、アルコールを含む酒類は、糖分を多く含んでいるので、水分補給として飲むのは、なるべく避けるようにしましょう。